原材料について

美味しい極上の1杯を作るため、世界中から最高品質のハーブやスパイス、
植物のみを厳選調達しています。

アカニレ樹皮

アカニレ樹皮は北アメリカ原産です。緩和作用があり、粘着性で、滑りやすい樹皮は、消化を助けて腸の活動をサポートするために、体内で使われます。水溶性食物繊維の含有量が高く、それによって樹皮は貴重な食物繊維性の下剤となっています。また、湿布として、肌の乾燥を和らげるために伝統的に使用されてきています。西洋ハーブ学では、喉の痛みを和らげる効果で定評があります。

主要原産国: アメリカ合衆国

この原材料を使用したお茶: スロートティー (スロートコンフォート)

エキナセアルート

エキナセア属は、米国およびカナダ南部原産の草本植物9種の属です。その1種のアングスティフォリアには、総合的な薬用効果があり、北アメリカの平原インディアンによって広く用いられていました。現在では、エキナセアの根は、体の免疫系をサポートするために漢方医によって用いられています。エキナセアの根、すなわち、エキナセア、パリダ、およびアングスティフォリアは漢方薬に用いられており、臨床的に同じものなので、代用できるとされています。 エキナセアにブレンドされています。

主要原産国: アメリカ合衆国

この原材料を使用したお茶: エキナセア

エッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルは、植物から蒸留によって抽出した天然のオイルです。

主要原産国: アメリカ合衆国

この原材料を使用したお茶: エキナセア , クラシックインディアスパイス

エルダーベリーエキス

ヨーロッパ原産であるエルダーベリーは、古代からヨーロッパの民間療法で用いられてきました。エルダーベリーは、酸化防止効果のある強力な紫色の色素化合物、アントシアニジンを含んでいます。エルダーベリーはまた、呼吸機能をサポートし、漢方医によって喉を落ち着かせるために用いられます。

主要原産国: アメリカ合衆国

この原材料を使用したお茶: エキナセア

オレンジピール

オレンジピールを含む柑橘類の皮は、消化系をサポートする伝統的な漢方薬として使用されてきています。従来、柑橘類の皮は、胸・横隔膜部の正常な機能をサポートするために使われました。オレンジピールはつんとする香りがあり、苦く温かみがあります。

主要原産国: アメリカ合衆国

この原材料を使用したお茶: スロートティー (スロートコンフォート)

カモミール

カモミールは、ヨーロッパとアジア原産のキク科の植物です。その花は、気分のバランスを整えてくれ、リラックス効果があります。カモミールは、おやすみ前のお茶に使われてきました。

主要原産国: エジプト

この原材料を使用したお茶: ベッドタイム , カモミール

カルダモン

カルダモンは、ショウガ科のユニークな香りの料理用ハーブです。カルダモンはよい香りがするだけでなく、胃や消化機能、呼吸器系を温め、サポートするために伝統的に使用されてきました。

主要原産国: グァテマラ, ホンデュラス, ニカラグア

この原材料を使用したお茶: ベッドタイム , チャイルイボス , クラシックインディアスパイス , エキナセア , スロートティー (スロートコンフォート) , セントジョンズワート , ウーマンズマザートゥービー

キャロブ

キャロブは、地中海地方原産のマメ科の常緑樹です。キャロブは食用豆として栽培され、タンパク質だけでなく、ビタミンやミネラルも含んでいます。味はチョコレートによく似ていますが、チョコレートに含まれる刺激性のカフェインやテオブロミンは含まれていないため、チョコレートの代用品として人気があります。

主要原産国: アメリカ合衆国

この原材料を使用したお茶: クラシックインディアスパイス

クエン酸

クエン酸は、レモンやライムのような柑橘類にある天然の弱酸です。お茶に軽く心地よい酸味を与えるために加えます。

主要原産国: アメリカ合衆国

この原材料を使用したお茶: レモンジンジャー

クローブ

クローブは、ギンバイカ科の木のつぼみのドライフラワーで、よい香りがします。つぼみの形は小さな爪に似ており、英語名のクローブは、ラテン語のClavus(爪)に由来しています。古代アジアの伝統的な漢方薬では、スパイスとして広く使われています。クローブには体を温める効果があり、循環と消化をサポートしています。

主要原産国: インド, スリランカ

この原材料を使用したお茶: チャイルイボス , クラシックインディアスパイス , エキナセア , スロートティー (スロートコンフォート) , セントジョンズワート

グリーンティー

緑茶は、カメリア・シネンシス(紅茶やウーロン茶の原料となる植物)の未発酵の葉から作られています。カメリア・シネンシスから作られるお茶は、すべて酸化防止効果があります。緑茶は、その中で最も処理がされていないため、抗酸化物質であるポリフェノールを最も多く含み、健康に多くの効果があると言われています。

主要原産国: インド, スリランカ, 中国

この原材料を使用したお茶: ピュアグリーンディカフェ

ゴボウ

ゴボウは、ユーラシア発祥キク科の植物で、今では北米での帰化植物としてしっかりと確立されています。漢方医は、肝臓の解毒を助けるものとして、ゴボウを評価しています。ゴボウは、日本では食品として食べられています。ゴボウは見た目は長い茶色のニンジンのようで、フレッシュジュースにしたり、炒めたり、ニンジンを味わうのと同じように調理できます。

主要原産国: アメリカ合衆国

この原材料を使用したお茶: エキナセア

シナモン

シナモンは、スリランカ原産の小さな常緑樹からとれます。鼻を刺激する香りがあり、甘味があるホットスパイスです。体を温めて活性化させ、呼吸器系・消化器系の機能をサポートします。また、関節に血液循環を促進し、免疫機能をサポートします。

主要原産国: インドネシア, スリランカ, ベトナム

この原材料を使用したお茶: ベッドタイム , チャイルイボス , クラシックインディアスパイス , エキナセア , スロートティー (スロートコンフォート) , セントジョンズワート

ショウガ

ショウガの根(地下茎・根茎)は、古代より様々な伝統的ハーブ療法で用いられてきました。アーユルヴェーダでは、生姜は不思議なハーブとされていますが、消化をサポートするなど様々な用途で用いられることは、驚くことではありません。歴史的に、ショウガの根は関節の健康をサポートする効果で、最も重宝されるハーブの1つでした。またショウガは、末梢の血液循環をサポートするために伝統的に使われおり、手足の冷えを温めることができ、発汗が必要とされる時にはそれを促進します。

主要原産国: インド, ペルー

この原材料を使用したお茶: チャイルイボス , クラシックインディアスパイス , エキナセア , スロートティー (スロートコンフォート) , レモンジンジャー , セントジョンズワート

スカルキャップ

スカルキャップリーフは、伝統的なハーブの中でも数多くの用途があるシソ科の植物です。リラックスするために伝統的に使われています。アーユルヴェーダによれば、スカルキャップは、瞑想と覚醒を向上させ、精神的・肉体的に心を穏やかにしてくれます。

主要原産国: アメリカ合衆国

この原材料を使用したお茶: ベッドタイム

ステビアリーフ

ステビア属は、ヒマワリ科の240種類のハーブや低木が含まれる属で、亜熱帯や熱帯の南アメリカ、中央アメリカ原産です。その葉は南アメリカでは主に甘味料として使われています。砂糖が使えない地方では、砂糖の代用品として使用されています。甘さは砂糖の約100~200倍とも言われるステビオシドや、その他様々な配糖体によって甘味が出ます。日本でも、非糖甘味料として使用されています。

主要原産国: インド, 中国

この原材料を使用したお茶: ベッドタイム , チャイルイボス , クラシックインディアスパイス , エキナセア

スペアミント

スペアミントは、料理用・薬用に古代ローマの時代から使われてきています。総合的にゆるやかに鎮静・リラックスさせる効果があります。アーユルヴェーダによれば、このハーブは心や感覚をクリアにしてくれます。他のミントと同じように、穏やかな発汗作用があり、呼吸器系をサポートします。

主要原産国: アメリカ合衆国

この原材料を使用したお茶: ベッドタイム , エキナセア , セントジョンズワート , ウーマンズマザートゥービー

セイヨウタンポポ

セイヨウタンポポの根は、厄介な雑草と思われることが多いですが、漢方薬の世界では肝臓の洗浄作用で高く評価されています。伝統的に肝臓をサポートするために使われており、肝臓のサポートは肌をサポートすることにつながります。

主要原産国: 中国, モロッコ

この原材料を使用したお茶: ウーマンズマザートゥービー

セントジョンズワート

セントジョーンズワートは、黄色い花を咲かせる多年生のハーブで、ヨーロッパ原産です。その名の由来は、その花が聖ヨハネの日(6月24日)までに咲き、伝統的にその日に収穫されているためです。漢方薬の中では、気持ちを穏やかにする効果があると考えられています。

主要原産国: アメリカ合衆国

この原材料を使用したお茶: ベッドタイム , セントジョンズワート

チコリー

チコリーは、やぶ状の多年生のハーブで、青や紫、時々白い花が咲きます。ローストした根はコクのある土の香りで、伝統的な漢方薬では肝臓のサポートに使われています。それはコーヒーに加えたり、または代替コーヒーとして、世界の多くの地域で飲まれています。

主要原産国: インド

この原材料を使用したお茶: クラシックインディアスパイス

ネトル

ネトルの葉は、食品のようなハーブで、伝統的に総合的な強壮剤や栄養源として使われています。漢方医は、従来それを消化管、呼吸器系・泌尿器系などの粘膜の総合サポートに使用していました。

主要原産国: アルバニア, ハンガリー, ポーランド

この原材料を使用したお茶: ウーマンズマザートゥービー

バレリアン

バレリアンは多年生の耐寒植物で、先端によい香りのするピンクや白の花を付けます。その香りは16世紀には香水にも使われていました。現在では、バレリアンの根はリラックス効果があり、心を落ち着かせる効果があることからヨーロッパで広く使用されているハーブです。おやすみ前に心を落ち着かせる時には、バレリアンが最適です。

主要原産国: アメリカ合衆国

この原材料を使用したお茶: ベッドタイム

パッションフラワーエキス

パッションフラワーはつる植物で、王冠のような花を持ち、紫、青、またはピンクのがくを持つ、美しい白い花です。アメリカ原産で、主な生育地域は熱帯ですが、400もの種類があり、中には寒い気候でも生育するものもあります。従来漢方薬では、パッションフラワーはリラックスするために使われてきました。その葉は、リラックスした気分をもたらし、ストレスや緊張を和らげ、眠りをサポートするために用いられます。

主要原産国: アメリカ合衆国

この原材料を使用したお茶: ベッドタイム

フェヌグリークシード

古代からの漢方薬であるフェヌグリークシードは、南ヨーロッパ、北アフリカ、西アジアで見られるマメ科の植物です。鉄、ビタミンA,ビタミンB1、ビタミンC,リン酸塩を含みます。伝統的に消化器系のサポートに用いられており、また喉を落ち着かせ、母乳の産生を助ける用途にも用いられています。

主要原産国: モロッコ

この原材料を使用したお茶: セントジョンズワート

フェンネルシード

植物学的には、フェンネルシードは種ではなく、甘いフェンネルの実で、数千年の間、料理用・薬用として栽培されてきたハーブです。インドでは、消化をサポートし、口をスッキリさせるハーブとして、食後に日常的に噛まれる習慣があります。

主要原産国: インド, エジプト, トルコ

この原材料を使用したお茶: エキナセア , スロートティー (スロートコンフォート) , セントジョンズワート , ウーマンズマザートゥービー

ブラックペッパー

黒コショウは、世界で最も広く使われている料理用スパイスの1つで、伝統的な漢方薬として使われてきた長い歴史もあります。消化を助けるスパイシーハーブは酸化防止効果があり、フリーラジカルの減少を助けます。黒コショウには利尿作用があり、体内の水分バランスを整えます。

主要原産国: インド, インドネシア, スリランカ

この原材料を使用したお茶: クラシックインディアスパイス , エキナセア , スロートティー (スロートコンフォート) , レモンジンジャー , セントジョンズワート

ペパーミント

ペパーミントは明るい紫色の花で、端がギザギザの緑の葉を持つ多年生植物です。キャンディ、チューインガム、歯磨き粉、アイスクリームなどの製品の香料としてよく使用されています。また、発汗を促進して体温を下げるためにも伝統的に用いられてきており、呼吸器系をサポートするのに役立ちます。さらに、消化をサポートし、一時的な軽い胃の不調の緩和にも広く使われてきています。

主要原産国: アメリカ合衆国

この原材料を使用したお茶: エキナセア , レモンジンジャー , ピュアリーペパーミント , ウーマンズマザートゥービー

モウズイカリーフ

ヨーロッパ・アジア原産のモウズイカは、よく目にする野生の花ですが、そのリラックス効果で漢方薬として使われてきた長い間歴史があります。漢方医は、免疫・呼吸器系のサポートにモウズイカを伝統的に用いてきました。

主要原産国: クロアチア

この原材料を使用したお茶: エキナセア , スロートティー (スロートコンフォート)

ラズベリーリーフ

ラズベリーの葉は、数世紀にわたって薬用ハーブとして使われてきており、伝統的に子宮の調子を整えるためにすすめられています。

主要原産国: アルバニア, ポーランド, ドイツ

この原材料を使用したお茶: ベッドタイム , ウーマンズマザートゥービー , ウーマンズラズベリーリーフ

ラベンダー

ラベンダーは、セージ、タイム、ローズマリー、サボリー、オレガノ、バーム、ミントなど、様々なハーブが含まれるシソ科に属します。イングリッシュラベンダーの花は美しく香り豊かなハーブ、18世紀に英国ラベンダーオイル産業の基礎を作ったと言われているため、その名が付けられています。ラベンダーは、気分のバランスを整えるために伝統的に用いられてきており、一時的なストレスを和らげ、眠りをサポートします。

主要原産国: スペイン

この原材料を使用したお茶: ベッドタイム , セントジョンズワート

ルイボスリーフ

ルイボスの葉は、アフリカの低木のマメ科植物で、南アフリカの漢方医、消費者、さらには医師にさえ、眠る前によく飲まれています。甘く、カフェインが入っておらず、リラックス効果があるこのハーブは、酸化防止効果があり、伝統的に免疫系をサポートするために使われてきています。

主要原産国: 南アフリカ共和国

この原材料を使用したお茶: チャイルイボス

レモングラス

レモングラスはタイ料理によく使われる熱帯のハーブです。正常な呼吸機能をサポートするため、伝統的に用いられてきています。レモングラスは、おいしくて体を温める効果があり、消化をサポートするハーブです。

主要原産国: スリランカ

この原材料を使用したお茶: エキナセア , レモンジンジャー

レモンピール

レモンピールは、消化を助ける伝統的な漢方薬です。柑橘類の皮はつんとする香りがして、苦くて温かみがあります。

主要原産国: アメリカ合衆国

この原材料を使用したお茶: レモンジンジャー

ローズヒップ

ローズヒップはリンゴ類のバラの実です。ピリッとしたおいしさで、収れん作用や酸化防止効果があり、ビタミンCを含みます。伝統的な漢方薬では、ローズヒップは免疫システムをサポートするために用いられます。

主要原産国: エジプト

この原材料を使用したお茶: ベッドタイム , エキナセア

ワイルドチェリー樹皮

一般的に咳止めシロップはチェリーの味がしますが、それはこのハーブを使用しているためです。北アメリカ原産のこの香り高いハーブは、喉を落ち着かせます。

主要原産国: アメリカ合衆国

この原材料を使用したお茶: スロートティー (スロートコンフォート)

天然香料

天然香料はスパイス、フルーツ、ハーブ、根などの天然植物からとれ、食品の香り付けに大きな役割を果たします。

主要原産国: アメリカ合衆国

この原材料を使用したお茶: ベッドタイム , クラシックインディアスパイス , エキナセア , レモンジンジャー , セントジョンズワート , ウーマンズマザートゥービー

甘草

甘草の根は香りが良く、甘いハーブで、数千年にわたって使われてきています。現在でも漢方関係で非常に広く使われています。甘草が従来用いられてきている理由は、皮膚や肝臓をサポートするためです。また、消化を助け、喉を落ち着かせると漢方医によって考えられています。

主要原産国: エジプト, 中国

この原材料を使用したお茶: ベッドタイム , エキナセア , スロートティー (スロートコンフォート) , レモンジンジャー